活用実績・関係資料

共通データ仕様活用実績

■滋賀県大津市

 2024-02-14に大津市公共施設包括管理業務の募集要項等が公告され、共通データ仕様を活用した電子データの提出を求める内容の仕様書も同時に公開されました。

 https://pfikyokai.or.jp/pfi-data/houkatsu/unit/gov/25_shiga/otsu/240214/index.html

 記載ヶ所は仕様書の6ページ目の第13章です。

 特徴は、自治体が希望していることを明記している点です。例えば、「最新の状況を確認できる」「常時確認できる」「本市が利用可能な形式で」などの記述があります。

■千葉県佐倉市

 2023-07-28に包括施設管理業務委託の募集要項等が公開され、共通データ仕様を活用した電子データの提出を求める内容の仕様書(案)も同時に公開されました。

 https://pfikyokai.or.jp/pfi-data/houkatsu/unit/gov/12_chiba/sakura/230728/index.html

 記載ヶ所は委託仕様書の8ページ目の第18章です。

 特徴は、電子データ化を推進している点と、共通データ仕様については「共通データ仕様を参考に」と表現する事により、事業者の間口を極力広げる様にしている点だと思われます。

■埼玉県和光市

 2023-07-07に包括施設管理業務委託の実施要領が公開され、共通データ仕様を活用した電子データの提出を求める内容の仕様書も同時に公開されました。

 https://pfikyokai.or.jp/pfi-data/houkatsu/unit/gov/11_saitama/wako/230707/index.html

 記載ヶ所は委託仕様書の4ページ目の第15章です。

 特徴は、電子データ化を推進している点と、共通データ仕様については「共通データ仕様を参考に」と表現する事により、事業者の間口を極力広げる様にしている点だと思われます。

関係資料・リンク集

■協業団体

 PPP共通データ仕様協議会に参加頂いている協業団体のホームページです。

  • 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のデジタルアーキテクチャ・デザインセンタ (DADC)
    https://www.ipa.go.jp/dadc/index.html
    IPAは、日本のIT国家戦略を技術面・人材面から支えるために設立された独立行政法人です。所管官庁は経済産業省です。IPAのDADCでは多くのチームが活動していますが、共通データ仕様に近い領域としては、スマートビルプロジェクトがあり、2023年5月末には「スマートビルガイドライン」を公表しています
  • 一般社団法人データ社会推進協議会 (DSA)
    https://data-society-alliance.org/
    DATA-EXの開発やデジタル庁の推奨モジュールの普及を担うなど、幅広い活動を進めている団体です。
  • 一般財団法人 沖縄ITイノベーション戦略センター
    https://isc-okinawa.org/
    沖縄県で、各種DXを先導する団体です。
  • 一般社団法人スマートシティ社会実装コンソーシアム (SCSI)
    https://www.sc-consortium.org/
    スマートシティの実装を支援する団体です

■政府相互運用性フレームワークGIF(Government Interoperability Framework)

■推奨モジュール

 エリア・データ連携基盤を構成するモジュール群の内、デジタル庁が推奨しているモジュールです。推奨モジュールのインタフェースはNGSI V2という名前の規格です

■データモデル

  • schema.org
    https://schema.org/
    グローバルな語彙定義のコミュニティーです。事実上の標準語彙であり、GIFでも参照しています
  • Smart Data Models
    https://smartdatamodels.org/
    NGSI V2を含むデータモデルの共有サイトです。Fiware Foundation、OASC、IUDX、TM Forumが共同で運営しています。トップページから策定されたデータモデルが検索できます。個々のデータモデルはGitHub上にあります